ピアスで一気にオシャ度MAX!ファッションセンスにキラっと磨きを

model

注意して取り扱う

鼻は敏感なところなので注意が必要

Women

鼻はかなり敏感な部分であり、他のピアスのために開ける穴の部分に比べると硬いため穴を開ける際かなりの痛みを感じる人が多いようです。痛みを感じて動いたりすると鼻腔を気づつけたりしてしまう場合があるので、自分で安易に穴を開けたりせずに、ボディピアスを扱う専門の医療機関で穴を開けてもらうべきです。麻酔を使ってくれるところもあるようです。鼻ピアスをつけるために開けた穴が化膿してしまうと、鼻水のようになってしまいます。トラブルを防ぐためにも、ケアをしっかりすると良いです。特に鼻に開けた穴が安定するまでは鼻ピアスが癒着しないように、動かすようにすると良いです。動かす際はケア用のジェルなどを穴の周辺や鼻ピアスにつけて、ジェルを塗ると良いです。

鼻ピアスにも様々な種類がある

鼻ピアスは使われる形や種類によってかなり印象を違ってみせることができます。耳よりもなじみがない気がしますが、鼻ピアスにもさまざまな種類があり、穴を開ける場所も様々です。どこにどんな風につけるかを鼻に穴を開ける前に決めると良いです。鼻ピアスににはリングタイプとストレートポストのタイプがあります。ストレートタイプは、耳に使うピアスと同じような感じです。鼻ピアスをしていて、風邪や花粉症などになってしまったら、鼻ピアスははずしておくことをお勧めします。菌がピアスにうつったりして、そこからとラブルが起きる可能性があるからです。鼻ピアスは穴を開けるのもその後のケアも大変です。顔の中心につけるものなのできちんとケアすることが大事です。